東京で、効果のある広告・新聞折込広告・DM発送・印刷・映像制作ならサンケイ広伸社まで。広告効果のでる企画・デザインを提案します。

40年以上の経験と実績で皆さまと新聞折込を支えます。

●新聞折り込み広告専門の営業担当者がご相談
●専用地図を使った適切な配布提案
●折込枚数の提案と配布日程の相談
●折込枚数とチラシ内容に適した、印刷会社の選定
●折込広告に最適なチラシデザインと見出し
●新聞折込を行うための適切なスケジュール管理

都道府県で折込料金が違います。

一都三県の新聞折込料金表

エリア B5 B4 B3 B2 B1
東京(23区) @2.70 @3.30 @4.50 @7.70 @13.00
千葉県 @3.10 @3.70 @4.80 @8.40 @13.00
埼玉県 @3.00 @3.30 @4.50 @7.70 @12.00
茨城県 @3.90 @4.40 @5.90 @11.40 @20.00

※注意:厚紙使用や葉書がチラシに付属している場合、また冊子になっている場合など、折込料金が異なる場合があります。
※注意:特殊変形の広告や折加工の形態などは新聞販売店への確認が必要な場合があります。まずはご相談下さい。
※注意:上記の折込単価料に配送管理料として10%が加算されます。ご注意下さい。

他県の折込料金はお問合せください。
A版サイズの印刷物は全てB版料金で折込します。

※注意:新聞折込広告ではA版の折込料がありません。例:A4サイズのチラシはB4サイズの折込料になります。

折込料とは別に…

チラシの制作費印刷費が必要です。

折込チラシ専用の技術で紙面制作とデザインを行います。
「チラシ内容をどのように考えるべきか」など、企画も含めて基本料金でご相談いただけます。チラシ制作に必要なお店や商品の写真画像などはお客様にご用意頂きます。

原稿や画像の用意が難しい…

原稿執筆、キャッチコピーの提案、写真撮影、地図作成など、必要な素材や部品制作もお気軽にご相談ください。
※ 制作をする紙面内容により、別途料金、またお見積り算出の必要な場合があります。

印刷と折込をお願いしたい…

お客様がチラシの紙面制作を行う場合、印刷と折込のみのご発注でもかまいません。その場合、ご提供いただいた原稿データの事前確認を行います。
※ 制作データに不備があると印刷が正しく行われません。データの修正に別途費用のかかる場合があります。
※ お客様がすでにチラシをお持ちの場合、新聞折込のみご相談頂くこともできます。

当社は正規の新聞折込広告代理店です。

各組合に加盟

サンケイ広伸社は「日本新聞販売協会」「東京都新聞販売同業組合」「東京都第二折込広告組合」に加盟しています。

各新聞販売店とのネットワーク

全国の各新聞販売店とのネットワークをもっていますので、迅速で正確な配布が可能です。

折込配布専用の資料を基に企画

専⽤の配布地図と枚数表により、宣伝効果を意識した配布戦略が立てられます。

0.5秒でチラシを仕分ける主婦の目を留める告知術

40年の経験から得た、顧客の目を留める「瞬間の告知術!」

新聞折込は、「瞬間」が勝負です。購読者の目に留まるためには、わずか0.5秒の間に「必要な情報である」と思っていただく必要があります。当社には長年の経験があります。「どんなキャッチコピーが反響を呼んだか?」という過去40年の膨大なデータが蓄積されております。このノウハウをもとに、反響のある折込チラシを制作いたします。

商品購入までを視野に入れたチラシの制作方法

折込による告知から購入まである4つの壁

① 仕分け…まずは、捨てられずに「必要な情報」として残してもらう必要があります。
② 内容…第一印象だけでなく、目に留まり、読んでもらう段階になったときの内容も⼤切です。
③ 場所…店舗が「いける場所」でないと足を運んでもらえません。
④ 購入…実際に来店いただいた時に購入してもらえる工夫が必要です。
当社では、4つの壁をクリアするための企画・チラシ制作・配布計画をご提案いたします。

日本全国へ折込できます!

全国紙と地方紙を合わせて日本全国完全対応!

折込料金は都道府県ごとに異なっていますし、チラシの納品先も違います。また同じ地域でも新聞の銘柄によって異なる場合があります。弊社では実情に合わせた予算や折込の配布戦略を提案いたします。さらに全体的な枚数提案、新聞銘柄の提案、印刷を含めた予算提案まで柔軟に対応します。

※注意:一部折込ができない新聞があります。事前にお問合せ、ご確認下さい。

新聞を読まない人が増える中での広告媒体価値

情報提供について信頼性の高い媒体

新聞媒体はインターネットの情報と比較しますと、まだまだジャーナリズムとしてその情報や発信源に信頼性があります。また折込チラシは昭和の時代より情報の伝え方や表現に様々な規制があります。加えて、広告主や店舗の所在の明確化、情報の信憑性などを新聞販売店含めて確認していることから、信頼性の高い広告といえます。

新聞購読者へ確実に情報を伝える時代

インターネットの普及や活字離れなどにより新聞の購読者数は年々減少していますが、大きな存在の「新聞購読者層」へ告知することが可能です。状況や予算に合わせて適切に折込広告を実施すれば、今後も広告媒体としての価値はあり、反響も期待できると考えています。

折込広告についてちょっと相談をしてみたい…。
まずはお電話でお問い合わせ…。

初めてなのでまずは意見が聞きたい…。
遠方からの依頼でも大丈夫なのか確認がしたい…。

遠方のお客様やお電話による意見交換については、まずは当社までお電話下さい。お客様のご相談内容に応じて担当者が対応いたします。
業務へのご発注に関係なく、質問や意見交換のみでも対応させて頂きます。

受付時間

月曜日~金曜日 9:00~18:00

03-3610-4111

  • 印刷用の入稿データ
  • 映像資料・WEB動画
  • 広告・メディア制作専門サイト Studio-rlight
  • アマチュア無線専門サイトQSLカードの印刷はA4マニアックス
  • 日本全国新聞折り込み広告
  • 大規模災害時の注意点
  • 社会への取り組み・教育指導
  • 業務手順と予算のお話